松月ブログ

2019.03.03

旅館情報

【楽天トラベルアワード2018】ゴールドアワードと日本の宿トップ47のダブル受賞

先日2月19日に広島で開催されました楽天トラベル新春カンファレンスにおいて

楽天トラベルアワード 2018
「ゴールドアワード (最高賞:2年連続)」
「日本の宿トップ47 (レジャーカテゴリ都道府県最高賞
:2年連続)」

を受賞しました。

年連続のアワード総合部門賞受賞は中国地方初となります。
そして、昨年に引き続いて最高賞のダブル受賞は中国地方唯一となります。

「日本の宿トップ47」の受賞には、里村正志総料理長が登壇。

各都道府県のレジャーカテゴリに含まれる宿泊施設の中から、最も顕著な実績をあげ宿泊者の高い評価を得た宿泊施設に贈られる賞がこの「日本の宿トップ47」です。

鳥取県の旅館最高の栄誉を頂戴し、身に余る光栄なことと感謝申し上げます。

そして、ゴールドアワードには社長が登壇します。

日本全国約 30,000の楽天トラベル登録宿泊施設の中から、過去 1年間において、高い実績をあげ、高評価得た宿泊施設の表彰である「ゴールドアワード」。

旅館、ホテルなどすべての宿泊施設の中で最高賞の栄誉を頂戴し、身に余る光栄なことと感謝申し上げます。

弊社の楽天トラベルアワード受賞は8年連続となります。

2011中四国プレミアム部門 銀賞
2012中四国プレミアム部門 銀賞
2013中四国プレミアム部門 銀賞
2014中国プレミアム部門 銀賞
2015中国プレミアム部門 金賞
2016中国プレミアム部門 ダイヤモンド賞
2017ゴールドアワード及び日本の宿トップ47のダブル受賞
2018ゴールドワード及び日本の宿トップ47のダブル受賞

身に余る光栄なことと、お客様皆様に心より感謝申し上げます。

楽天株式会社 副社長執行役員 コマースカンパニープレジデントの武田様とともに記念撮影。

8年連続の総合部門賞受賞は鳥取県初となります。
そして今回、アワードダブル受賞は中国5県で唯一でした。

身に余る光栄なことと、お客様皆様に心より感謝申し上げます。

今後も喜ばれる旅館を目指して、より一層スタッフ一同努力して参りたいと思います。

また、アワード授賞式に先立ちます「新春カンファレンス・パネルディスカッション」にパネリストとして登壇させて頂きました。

楽天トラベルの活用方法、インバウンドについて、雇用問題について、山陰山陽エリアのホテル旅館を代表する方々とディスカッションさせていただきました。

パネルディスカッションの後のアフターチャットでは、多くの宿泊施設の方々にお越しいただき、質問にお答えさせていただきました。

予想より多くの方々にお越しいただき、皆様全員と名刺交換させていただくことができず、大変申し訳ございませんでした。

弊社はスタッフ一丸となって楽天トラベルアワードを目指すことによって、改善改革が進みました。

一番最初に受賞した8年前当時は大資本をバックにしたホテルばかりがアワードを受賞していましたので、最初は「なんと無謀な・・」と社内外で思われたかもしれません。

しかし最初から無理だと諦めては何事も成し遂げることはできません。

本気になり、「やれることは全てやる、すぐにやる」と挑戦し続けた結果アワードを手にすることができ、その後連続受賞を目指すことで会社は大きく成長することができました。

楽天トラベルアワードを目指したお陰で会社は大きく成長し、弊社二号店である「皆生游月」を建設することができました。

スタッフともども、今後ともより一層励んでまいりたいと思います。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP

うさぎ

雲

雲