お料理

  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • スライドイメージ
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

山陰の恵み、旬のとりたて
四季折々、こだわりの食材に舌鼓

鳥取和牛はとろける舌触り。新鮮ぷりぷりの食感の造り。あわびは磯の香りとこりこりの食感がまさに比類なき逸品です。11月頃からは松葉ガニをお楽しみいただけます。山の幸あり、海の幸アリ。山陰の味覚をご堪能ください。

うさぎ

四季折々

素材のこだわり

素材のこだわり

春の素材

春の旬の魚は、「甘海老」「はたはた」「蛍烏賊」「白烏賊」「鯛」。大山山麓でとれる山菜はとても美味。

春

夏の素材

山陰ではアゴといわれる「飛魚」のほか、素もぐりでとられる「岩牡蠣」、隠岐周辺の肉厚な「鮑」のほか、「め鯛」「すずき」「まぐろ」「青手がに」「本ばい貝」が旬の日本海。全国的にも有名な鳥取大栄町の「西瓜」。日野川の「鮎」がおいしい季節。

春

秋の素材

食欲の秋は、「秋刀魚」「はぜ」「ノドグロ 」「かつお」「さば」が日本海でとれます。松茸、長芋、秋茄子、むかごなどの山菜の幸や、フルーツも鳥取県の名産二十世紀梨や巨峰、いちじくのおいしい季節。

秋

冬の素材

冬の日本海の旬といえば何をおいても「松葉がに」。11月の初旬から漁が解禁となります。そのほか「ぶり」「白はげ」「寒ヒラメ」の海の味覚も楽しめます。

冬

和牛の本家、鳥取和牛

日本の和牛のルーツ、「鳥取和牛」良質な鳥取県産黒毛和牛をご用意。鳥取和牛のおいしさは、和牛産地としての伝統と良質な水に恵まれた風土、そして生産農家のこだわりの肥育技術がその源となっています。

鳥取和牛

  • ここがすごい!

    鳥取和牛「因伯種」は「和牛のオリンピック」とも言われている「第1回全国和牛能力共進会」の肉牛の部で栄えある1等賞。
    全国の有名和牛ブランドの始祖牛!

  • ここがおいしい

    和牛肉のおいしさの一つである口溶けや風味に関係するオレイン酸の割合が多い!

  • ここが安心

    当館は安心安全の「鳥取県牛肉販売協議会の指定店」自信を持ってお客様に提供いたします。

海アリ山あり、山陰の味覚三昧
季節折々の素材を丁寧に料理します

昭和40年生。関西を中心にいくつもの料亭や旅館で修行を積む。
その味に惚れ込んだ女将が平成11年のグランドオープン時に招聘。以来、定評の味は多くのお馴染み様を持つ。
「この地の魅力を料理を通して表現していきたい。」

料理長 里村正志

選べるコース「松月」のお料理プラン

夕食のご案内

お食事時間 和会席ですのでだいたい1.5~2時間かかります。
18:00、18:30、19:00、19:30スタート
お食事場所 【個人】お部屋食(洋室宿泊の方は「詩季亭」)
【グループ】お部屋食あるいは別会食場※場合により異なりますので詳細はお尋ねください。
【団体】夕朝食ともに宴会場

自慢の朝食についてはこちら

PAGE TOP

うさぎ

雲

雲