松月ブログ

2015.10.01

旅館情報

【楽天トラベル】朝ごはんフェスティバル2015(R)中四国大会 優勝!

先日(9/29)広島で行われました、楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2015中国・四国大会に出場してまいりました。

1st Stage(第一次予選)となるWEB投票では、中国エリアで3年連続トップの得票を頂戴して勝ち抜き、今年こそは、という意気込みでこの2nd Stage地方予選大会(第二次予選)に臨みました。

2nd Stage地方予選大会、昨年の様子とおととしの様子。
 

今年はテレビ局、新聞社などマスコミも多く取材に来られています。

まずは楽天トラベルの山本事業長による開会のあいさつ。

会場を調理室に移して、地方予選大会のスタートです。
 

今年も調理長はじめ合計3名の調理スタッフで臨みます。

今年の出品は、
・(勝ち上がりメニュー)地採れ!新鮮野菜の彩スムージィー
・(追加メニュー)境港産シロイカのおろし丼

スムージィーは昨年の追加メニューだったのを、今年は一躍大抜擢。
彩豊かな品でWEB予選を勝ち上がりました。

2品目の追加メニューは、境港「シロイカ」のおろし丼。 皆生温泉では春から秋にかけて、水平線上にイカ釣り船がきれいに並びます(下の花火写真の真ん中あたり)。 この「漁火(いさりび)」は皆生温泉の名物となってます。

【当館前の海岸から打ちあがる花火と漁火】
夜イカ釣り船で獲れたシロイカを、仲買人の方に無理を言って、翌朝朝食前に届けて頂く新鮮なシロイカです。
 

調理の現場を審査員の方々が視察に来られます。

左から吉野健審査員(「レストラン タテル ヨシノ」パートナーシェフ)と、幾田淳子審査員(料理研究家・食育フードコーディネーター)、里村調理長。

左から、里村調理長、清水孝子審査員(広島ガス株式会社ショールーム・ガストピア店長)、浜内千波審査員(ファミリークッキングスクール主宰、料理研究家)、山本孝伸審査員(楽天株式会社執行役員トラベル事業長)。

テレビの取材も入り、テンヤワンヤのなか料理を進めます。

こちらが当館出品メニューとなります。

「スムージーは食材を旬に合わせて変えながら四季を通じてお客様にお出ししして、味の組み合わせを追求してきました。自然の配色の美しさと素材そのものの味を損なわないよう、工夫を重ねています。シロイカのおろし丼は、水平線上に並ぶ美しいイカ釣り船で獲れるシロイカを朝食に並べ、昨晩ご覧になった風景を思い出しながらご賞味頂ける、海に面した皆生温泉らしさを表現しました」

いよいよ審査の開始。
当館の順番は5番目です。

若干緊張の面持ちの里村調理長。

今年で3回目の地方大会。
連続して地方大会で敗れ、今年こそはという意気込みでやってまいりました。
丸3年かけた思いを審査員の方々にぶつけます。

吉野健審査員(「レストラン タテル ヨシノ」パートナーシェフ)

浜内千波審査員(ファミリークッキングスクール主宰、料理研究家)

幾田淳子審査員(料理研究家・食育フードコーディネーター)

清水孝子審査員(広島ガス株式会社ショールーム・ガストピア店長

山本孝伸審査員(楽天株式会社執行役員トラベル事業長)

全ての審査を終え、別室で協議をされる審査員のみなさん

いよいよ結果発表。
山本事業長による大会総括。

審査員の方々。
 

緊張の面持ちのそれぞれの代表。
審査員特別賞から順番に発表されていきます。

審査員特別賞の皆生温泉皆生菊乃家さん(左)。
審査員特別賞の湯原温泉我無らんさん(中)。
第3位は鳴門潮崎温泉ベイリゾートホテル鳴門海月さん(右)でした。
そしていよいよ、優勝と準優勝が同時に発表されます。

吉野健氏による総括から。

残っているのは大歩危峡まんなかさんと当館のみです。

調理長は静かに発表を待っていますが、写真を撮っている私のほうが緊張しています。

そしていよいよ発表。

「優勝は海色・湯の宿 松月!準優勝は大歩危峡まんなかさん!」

喜ぶ調理長と、拍手して頂く大歩危峡まんなかさん。
写真を撮っている私のほうが感極まってしまい、一番肝心な時に手が震えてしまいました。
大切なシーンがブレブレになってしまっています。
調理長と何度も何度も検討を重ねた長い年月を思うと、とても目を開けていられませんでした。

準優勝の峡谷の湯宿 大歩危峡まんなかさん。
まんなかさんとは非常に親しくさせて頂いており、朝ごはんフェスティバルも相談をしながらチャレンジしてまいりました。まんなかさんとワン・ツー受賞になるとは、このうえない至上の喜びです!

吉野氏とガッチリ握手する里村調理長。
私は不覚にも涙が止まらないというのに、笑顔でしゃべる調理長。
プレッシャーから解放されて、感極まるというより安堵のほうが大きかったのかもしれません。

中国・四国大会の優勝楯と一緒に。
ようやくグランプリの栄誉を頂戴できました。

最後にみんなで記念撮影です。

最後にテレビのインタビュー。
私(社長)、お世話になった楽天トラベル神戸支社の川上さん・有馬さん、里村調理長。

こちらが頂いた優勝楯。

大会の模様は楽天トラベル朝ごはんフェスティバル中国・四国大会のページに掲載されています。

今後10月28日まで順次地方大会が開催されていき、全国1,000以上の宿泊施設の頂点を決めるFinal Stage頂上決戦は11月18日に東京で開催されます。

頂上決戦の場に立つことは、長年の目標でした。

各地方で厳しい予選を勝ち抜いてこられた施設さんとの戦いになりますが、中国・四国代表の名に恥じないよう全力で頑張りたいと思います!

皆様、なにとぞ応援をよろしくお願いいたします。

なお、この出品料理のご宿泊プランをご用意しております。
【朝フェス2015中国エリア1位(3年連続)】野菜スムージー特別朝食とスタンダード会席夕食
1日限定2組様となっておりますので、よろしければご検討くださいませ。

■参考記事
【楽天トラベル】朝ごはんフェスティバル2014(R)西日本大会 3位入賞
【楽天トラベル】朝ごはんフェスティバル(R)2013西日本地区予選出場

PAGE TOP

うさぎ

雲

雲